歴史を紐解く

刊行物案内遺跡に学ぶ

「遺跡に学ぶ」は学校及び教育関係者向けの埋蔵文化財情報誌です。
「群馬の歴史と風土を遺跡に学び、発掘成果を学校教育に活用しよう。」をテーマに発行されており、学校教育への情報提供と学習支援を積極的に行っています。
これからも、興味ある話題や教材づくりのヒントになるような埋蔵文化財情報を掲載していく予定です。引き続きこのホームページのPDFでご覧いただけますよう、ご案内いたします。
なお、冊子での刊行は行っていませんので、ご了承ください。

【 第42号 】

特集 原始・古代の土器1 縄文時代
  房谷戸遺跡の縄文土器 山口 逸弘
  縄文土器の機能・用途と形 鈴木佑太朗
  変化する文様と意味 石田 真
   
コラム
  亥(い)-出土遺物に見る、人とイノシシの関わり-
   
お知らせ
  第3期 最新情報展 『古代の装身具』
  公開考古学講座
  メールによる行事案内のお知らせ



=第42号のPDFファイル=

Get Adobe Reader

PDFで情報を提供しているコンテンツをご覧になるにはAdobe Readerが必要になります。お持ちでない方はこちらからインストールしてください。

ページトップへ戻る