歴史を紐解く

発掘情報館発掘情報館だより

第2回金井東裏遺跡写真展「甲を着た古墳人を科学する」開催のお知らせ


 公益財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団では、「甲を着た古墳人」の発見で一躍有名になった金井東裏遺跡の第2回写真展を下記の通り開催します。
 今回は「甲を着た古墳人を科学する」と題して、金井東裏遺跡出土品の調査・研究の成果や途中経過を、写真パネルで公開します。今から1500年前の榛名山麓で生きていた古墳人たちの真実を明らかにするための科学的アプローチをご紹介します。また、現在発掘調査が進む金井下新田遺跡の調査概要写真も展示します。ぜひ、ご来場下さい。

◆期間 平成27年7月22日(水)~ 平成27年7月28日(火)
開場時間  7月22日(水)        午後1時 ~ 午後6時
      7月23日(木)~27日(月) 午前9時 ~ 午後6時
      7月28日(火)        午前9時 ~ 午後1時
◆会場 群馬県庁1階県民ホール北側(前橋市大手町1-1-1)

◆展示内容
(1) 金井東裏遺跡の発掘調査概要写真パネル 8枚 
(2) 金井東裏遺跡出土品の調査・研究写真パネル 38枚
    ・古墳人を科学する
    ・甲と冑を科学する
    ・出土品を科学する
    ・古墳時代空間を科学するの4コーナー
(3) 金井下新田遺跡の発掘調査概要写真パネル 9枚
(4) マルチビジョン


平成26年度群馬県制作ビデオ「世紀の大発見/金井東裏遺跡の甲を着た古墳人」を放映

◆その他
金井東裏遺跡出土品の科学的調査経過をまとめたA3両面印刷のパンフレットを無料配付します。入場無料・申込不要です。

◆問い合わせ先
公益財団法人 群馬県埋蔵文化財調査事業団 資料部普及課  電話 0279-52-2513

第2回金井東裏遺跡写真展「甲を着た古墳人を科学する」開催のお知らせ

▲クリックで拡大
第2回金井東裏遺跡写真展「甲を着た古墳人を科学する」開催のお知らせ

前ページへ戻るページトップへ戻る