歴史を紐解く

発掘情報館考古学者になろう

研究員が教えてくれる考古学入門
身近な遺跡もタイムマシーン!!
本格的なタイムトラベラーになるには考古学を学ぶのが近道です。
まいぶん事業団の研究員にも考古学者がたくさんいます。
発掘情報館の3階にある遺跡情報室には、地図や航空写真、顕微鏡や赤外線カメラなど研究員が使う考古学アイテムもたくさん準備されています。
このページは、研究員が教えてくれる考古学入門。
発掘情報館でトレーニングすれば、身近な遺跡がタイムマシーンに変身するかも知れません。


神保下條2号古墳出土埴輪 人物・馬

ページトップへ戻る