発掘情報館
お知らせ

令和元年度 「土器・土偶をつくる 焼く」参加者募集のご案内

募集 2019/07/17
縄文土器や土偶について学び、じっくり観察しながら製作したものを野焼きできる年に一度の体験です。この機会に是非ご参加ください。

1:日 時  製作期間/8月25日(日)~10月17日(水)※金・土曜日を除く 午前9時~午後5時
       野焼き体験/令和元年11月17日(日) 午前9時~午後3時
       ※悪天候の場合は11月24日(日)に延期します。

2:場 所  製作/発掘情報館3階 体験学習室
       野焼き/群馬県埋蔵文化財調査センター 中庭

3:受 付  8/1(木)から 直接または電話による先着順(定員20名程)。

4:参加者  (1)事業団職員 (8月25日に事業団職員による講議があります。)
       (2)土器・土偶製作参加者

5:駐車場  第1駐車場

6:準備品  事業団準備品:燃料材、消火器、バケツ、火バサミ、革手袋、薬箱
       個人準備品:タオル、軍手

7:費 用  500円(資料代・燃料費)+粘土代

8:野焼き方法 (1)庭の芝生内に設置された2箇所の石囲施設を用いて行います。
        (2)空焚きにより充分な地面の乾燥と火床形成を行い、併せてその周囲に縄文土器を並べてそれらの再乾燥と予熱を行います(約1時間)。
        (3)火床の中に土器・土偶を並べて燃料材で覆いつくし、点火後に適宜燃料材の追加し、焼成を行います(約2~3時間)。

9:服 装  化学繊維は極力避けて、引火しにくい服装と運動靴等を着用してください。

10:その他  悪天候による野焼き体験延期の場合は、当日の8時までに電話にて連絡を致します。
野焼き体験場所 埋蔵文化財調査センター中庭