お知らせ

7月7日(日)に『ぐんま遺跡報告会』を開催します。

お知らせ 2024/06/07
発掘情報館では、7月7日に『ぐんま遺跡報告会』を開催します。昨年度に調査、整理を行った遺跡の中から、4つの事例を報告いたします。ふるってご参加ください。

1.日時 令和6年7月7日(日)  13:00~16:15(受付 12:30~  )
2.会場 群馬県埋蔵文化財調査センター発掘情報館2階 研修室
3.定員 80名(当日先着順)、入場料・資料代は無料
4.内容
遺跡名・報告内容報告者
報告①
13:05~
13:45
柳沢(やなぎさわ)遺跡(東吾妻町)
―縄文時代から奈良・平安時代にかけての集落跡―
縄文時代から平安時代にかけて連綿と続いた集落遺跡について、出土状況を中心に報告します。

調査部
須田 正久 
報告②
13:50~
14:30
森下宮原(もりしたみやばら)遺跡(昭和村)
―段丘上に築かれた古墳時代から古代の集落と寺院関連遺構―
片品川の左岸の河岸段丘上に築かれた、古墳時代から古代の集落と古代寺院関連の遺構について報告します。

資料部
多田 宏太
報告③
14:45~
15:25
多田山東(ただやまひがし)遺跡(伊勢崎市)
―古墳時代の囲い状遺構と集落―
多田山東遺跡で検出した囲い状遺構について、その内部で確認された2棟の掘立柱建物を含めた概要を報告します。

資料部
山中 豊
報告④
15:30~
16:10
南蛇井北原田(なんじゃいきたはらだ)遺跡・蚊沼大神分(かぬまだいじんぶん)遺跡(富岡市)
―古墳時代から平安時代の集落・水田址―
富岡市南西部にある、南蛇井北原田遺跡の古墳時代から平安時代の集落、蚊沼大神分遺跡の平安時代の水田などについて報告します。

資料部
石守 晃


5.問い合わせ先:公益財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団普及課(0279-52-2513)