お知らせ

発掘情報館では、6月2日(日)から、最新情報展『よみがえる上野武士(こうづけぶし)の中世墓―伊勢崎市西上之宮(にしかみのみや)遺跡出土の中世石塔』を開催します。また、6月23日(日)には関連講演会を開催します。

お知らせ 2024/05/31
 発掘情報館では、6月2日(日)から、令和6年度最新情報展第1期『よみがえる上野武士の中世墓―伊勢崎市西上之宮遺跡出土の中世石塔』を次のとおり開催します。皆様のご来館をお待ちしております。

【展示内容】
 最新情報展では、利根川河川改修事業に伴い、令和2年度から実施されている伊勢崎市の西上之宮遺跡で発掘調査された中世墓について紹介します。
 この中世墓は古墳の高まりを利用して築かれ、県内出土の中世墓の中でも最大規模の墓域を有し、板碑(いたび)や五輪塔(ごりんとう)などの石塔類が多数出土しました。これら石塔類に刻まれた紀年銘(きねんめい)から、この墓所は13世紀末から15世紀初頭までの約120年近くにわたり、継続的かつ企画性をもって営まれていたことがうかがえます。この中世墓は、在地の有力者層(武士層を含む)によって営まれた墓所と考えられます。会場には、五輪塔のほか、数多くの板碑の実物や、出土状況の写真などを展示しています。

【開催期日】 令和6年6月2日(日)~令和6年10月13日(日) 
       (土曜・祝日は閉館。日曜日が祝日の場合は開館)
      
【開催場所】 群馬県埋蔵文化財調査センター発掘情報館2階 資料展示室 

【開館時間】 9時から17時まで(入館は30分前まで)

【そ の 他】 入場無料。解説なしの自由見学

【最新情報展関連講演会】
    来る6月23日(日)に、当事業団職員による講演会を開催します。
   (1)演  題  「よみがえる上野武士の中世墓―伊勢崎市西上之宮遺跡出土の中世石塔」
   (2)講 演 者   新倉 明彦(当事業団資料部資料2課 専門調査役) 
   (3)開催日時  令和6年6月23日(日) 13:30~15:00(受付 13:00~)
   (4)開催場所  群馬県埋蔵文化財調査センター発掘情報館2階・研修室
   (5)対  象  一般
   (6)定  員  80名(先着順) 入場無料

問い合わせ先  公益財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団普及課(0279-52-2513) 担当 飯塚
        E-mail  gunmaifukyu@apricot.ocn.ne.jp