たべるものをつくるどうぐ

とくべつなもの

にゅーす

【 じょうもんじだい 】
 いまから12000年から、2200年ぐらいまえ。
どうぶつやさかなをとったり、木のみをとったりして、たべものにしていた。
 じょうもんどきは、せかいで、いちばんふるい、やきものなんだ!すごいんだぞ!
じょうもんどき(ふかばち)
 いろいろなもようをつけているよ。いろいろなかたちのどきがあるんだよ。
みみづくがたどぐう
 女の人なんだよ。オッパイがあるのがわかるかな?
 もようもきれいだよ!
まつり
 大きな木のはしらをまあるくかこったんだ、どんなおまつりをしたんだろうね。
【 やよいじだい 】
いまから2200年から、1700年ぐらいまえ。
やよいじだいになると、おこめをつくりはじめるんだよ。
みんなできょうりょくして、田んぼや水ろをつくったんだ。
やよいどき
じょうもんどきとちがって、もようがすくないんだよ。
ひとがたどき
かおをつけたどきだよ。おもしろいかおをしているだろ。
いねかり
おこめは、「ほ」のぶぶんだけをかりとったんだよ。
【 こふんじだい 】
いまから1700年から1300年ぐらいまえ。
大きなおはか(こふん)をたくさんつくったんだ。
だから、こふんじだいというんだよ。
おおたしには、210メートルもあるこふんがあるよ。かんとうちほうで、いちばん大きいんだよ。
はじき(カメ)
足のついたどき。おゆをわかして、おこめをむしてたべたんだよ。
はにわ
いろいろなかたちをしたにんぎょうを、こふんの上にならべたんだ。
こふん(大きなおはか)
 高崎市(たかさきし)のかんのんやまこふん。いえが小さくみえるかな。
【 ならじだい 】
いまから1700年から、1300年ぐらいまえ。
いまの、ならけんに、みやこがつくられたんだ。大きな、おてらもたんさんつくられたんだよ。
ちゅうごくの、すすんだぶんかを、たくさん学んだんだ。
はじき(カメ)
もようもなくなっている。ダンボールより、うすくつくられているんだよ。
お 金
銅(どう)でつくられたお金。「わどうかいほう」というんだ。
こくぶんじ(おてら)
くにが、へいわになることをねがって、日本中につくったおてらの一つだよ。
【 へいあんじだい 】
いまから、1200年から、800年ぐらいまえ。
いまのきょうとふにみやこがうつり、はなやかな、きぞくがたくさんいたんだよ。しかし、ぐんまでは、田んぼやはたけを、たがやす人がおおかったんだ。ぶしもあらわれたんだよ。
すえき(はがま)
 つばがついているよ。とってのかわりで、もちやすくてべんりだね。
とうき(かたいやきもの)
うすくてかたいんだよ。みんなのいえにある、やきものに、にているよ。
あさま山のばくはつ
 900年まえ、あさま山が大ばくはつ!はいで、田んぼやはたけがうまっちゃった。