ニホンジカ (しか)



しかの あしあとだよ。
しかの あしには つめが2本あるので
こんな かたちの あしあとに なるんだ。

このあしあとは高崎市(たかさきし)の
いまは新幹線(しんかんせん)の線路(せんろ)の
下に なっている ところから みつかったんだ。

からだに ついた むしを とるために 
しかは ぬかるみに やってきて 
からだを こするんだ。
このあしあとも かゆみを 
田んぼの ぬかるみで とるために
やってきたときの ものかも しれないね。